インプラント治療の注意点

インプラントインプラント治療は歯の欠損を補うための非常に優れた治療ですが、どなたでも受けられる治療ではありません。インプラント治療を安全に行い、ずっとその歯を使い続けていくためにも、以下の適用条件をクリアする必要がありますので、事前にご確認ください。

インプラント適用条件

人工歯根を支える骨が充分にあること

人工歯根を埋め込む場所に高さ・厚さともに1~1.5cm以上の骨がないと、インプラント治療は行えません。骨が足りない場合は、歯周再生治療を行い、骨の高さ・厚さを確保する必要があります。

むし歯や歯周病などの病気がないこと

インプラントは本物の歯よりも歯ぐきと接している部分に炎症が起きやすく、そのままにしているとインプラントの寿命が縮まってしまいます。そのため、インプラント治療の前にはむし歯や歯周病といった、炎症の原因となる病気の治療が必須。お口の中を清潔にした状態で治療を開始します。

インプラントの禁忌症について

インプラントの禁忌症について

Contraindication for implant patients

特定の病気を患っている場合、また健康状態によっては、インプラント治療が適用出来ない場合があります。
・重度の糖尿病
・高血圧症などの循環器系疾患
・肝臓病
・心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中を起こしてから6ヶ月以内
・放射能治療後
など
以上の場合、病気や健康状態の悪化を招いてしまう可能性があるため、インプラント治療をご希望の場合でも別の方法をおすすめすることがあります。あらかじめご了承ください。なお病気にもよりますが、症状が軽い場合は治療が可能なケースもあります。まずは一度診断にお越しください。

インプラントQ&A

Q インプラントを顎の骨に埋め込んでも体に影響はないんですか?
A. はい、体に悪影響を及ぼすことはありませんのでご安心ください。顎の骨に埋め込む人工歯根には身体になじみやすい(生態親和性の高い)チタンが用いられていますので、拒絶反応の心配もなく安全です。
Q 歯がほとんどなくても治療できますか?
A. 歯が何本抜けていても治療は可能です。人工歯根を支える骨量さえあれば、歯がまったくなくても治療できますので、安心しておまかせください。
Q 何歳から何歳くらいまで治療できますか?
A. 顎の骨の成長は16~18歳ごろに止まりますので、この年齢からであればご高齢の方でも治療可能です。健康状態にもよりますが、一般的に80歳くらいまでといわれています。
Q 費用はどれくらいかかりますか?
A. 当院は、1本35万円~となっております。料金表ページでも紹介してありますが、お気軽にお問い合わせください。
Q 期間や通院回数はどれくらいですか?
A. インプラント治療だけですと、10回程度(最短3ヶ月)の通院になりますが、お口の中の状態で期間や通院回数は変わってきます。気になる方は、一度ご相談ください。

インプラント治療の注意点

  • インプラント治療の注意点
  • 入れ歯・ブリッジとインプラント
  • メインテナンスの重要性

ページ上部へ戻る

048-530-4181

診療時間表

診療予約
院長ブログ

診療予約

048-530-4181
診療時間表
院長ブログ