見た目も咬み心地も自然なインプラント

顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を被せることで歯の欠損を補う「インプラント」。人工歯根が顎の骨によりしっかりと固定されるので、入れ歯のようにガタつくことも、他の歯で支える必要もありません。

またセラミックの自然な見た目も大きな特徴。天然歯と同程度の透明感があり、色調も周りの歯に合わせることができるため、どこを治療したのかわからないほどの自然な仕上がりになります。

比較的長期間にわたる治療ではありますが、入れ歯のように不快感に悩まされることも、今後何度も調整をする必要がないことを考えれば、じっくりと時間をかけてでも行う価値のある治療といえるでしょう。

ふかざわ歯科クリニックのインプラント治療

インプラント治療の流れ

STEP1 ご予約受付
お電話(048-530-4181)・24時間診療予約フォームもしくは当院の受付にてご予約をお受けします。

STEP2 インプラント相談
治療の説明、期間や費用など些細なことでもかまいません。気になることはお気軽にご相談ください。
治療に掛かる概算費用をご提出致します。

STEP3 診察
レントゲン撮影や口腔内診断などを行い、歯や顎の骨の状態をチェックします。顎の骨の状態によってはCT撮影や血液検査などの精密検査をお受けいただき、顎の骨が将来にわたってしっかりと人工歯根を支えられるかどうかをチェックします。
CTのデータをもとに専用ソフトでプランニングを行います。

STEP4 治療内容・費用のご説明
診察結果・検査内容をもとに治療計画を立案し、治療の流れと費用を患者さんにお伝えします。

マウスピースを用いたより確実な方法を採用しています

当院では、CT撮影のデータをもとに、インプラントの埋入位置と方向を決めるためのマウスピースを作成しています。CT画像のみで埋入位置と方向を決定する歯科医院もありますが、当院ではマウスピースを用いたより確実な方法を採用しています。

STEP5 治療内容の確認・開始
インプラント治療は長期間のお付き合いとなりますので、患者さんに不明な点が残らないよう、たっぷりとご説明します。そのうえで治療内容と費用にご納得いただいた方のみ、治療を開始します。

インプラント治療のメリット

本物の歯と同じように咬める 見た目が美しい
人工歯根が顎の骨によってしっかりと固定されるため、硬いものでも問題なく咬むことができます。 セラミック製の人工歯は他の歯との色の調和に優れ、見た目がとても美しいため、治療したことを気づかれないほどきれいに仕上がります。
他の健康な歯に負担をかけない 食事や会話が楽しくなる
入れ歯やブリッジのように人工歯を他の歯で支える必要がないため、健康な歯に負担がかからず、寿命を縮めることがありません。 ずれてしまうことも見た目が気になることもないので、食事や会話が楽しくなり、笑顔にも自信が持てます。

インプラントと入れ歯・ブリッジの違いは?

ふかざわ歯科クリニックのインプラント治療への取り組み

熊谷市のふかざわ歯科クリニックでは、より安全・安心のインプラント治療を行うため、以下の器具・設備、インプラントシステムを採用しています。

心電図モニター

心電図モニターを用いることで、全身の状態を把握しながら安全に手術が行えます。高血圧など全身的なリスクをお持ちの患者さんにおいても、心電図をリアルタイムで確認することで、処置中の危険を回避できます。

ピエゾサージェリー

三次元超音波振動を利用し、切削部分の長さや深さをコントロールする手術器具です。最小限の骨だけを削り、患者さんの負担を抑えることができるため、近年注目されています。

拡大鏡

人の裸眼では0.2mmのものを見るのが限界ですが、当院ではその○倍もの倍率で見ることができる拡大鏡を用いることで、インプラント治療の精度を上げています。

アストラテックインプラント

アストラテックインプラントとは、歯科治療の先進国スウェーデンで高いシェアを誇るインプラントシステムです。従来のインプラントに比べて骨との結合が強固で、成功率が高いのが特徴。当院でもさまざまなインプラントシステムを使用してきましたが、現在のインプラントシステムのなかでもっとも信頼性が高く、長持ちするものと考えています。

インプラント治療に対する考え

インプラント治療に対する考え

院長のひとことコラム

ふかざわ歯科クリニック・院長の
インプラント治療に対する考え

インプラント治療は非常に優れた治療法です。実際に、当院で治療を受けられた患者さんからも「ご飯が美味しく食べられるようになった」「違和感がまったくない」と多くのお喜びの声をいただいています。ただし、ただ単に歯を入れるだけでは充分ではありません。 歯科医療という大きな視点から見れば、咀嚼(そしゃく)・嚥下(飲み込むこと)機能をいかに回復させるかということが大切なのです。 そのためにも当院では、インプラント治療だけではなく、インプラントを含めた「包括的な治療」を重視しています。
患者さんのお口全体の健康をお守りし、より快適な生活を送っていただくことが当院の使命。親身になってサポートさせていただきますので、歯の欠損にお困りの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

インプラント治療を受ける前に気をつけること

当院のインプラント治療例をご紹介します。

前歯

前歯に1本入れた症例です。左右の歯を削ることなく、審美的にも満足していただけるインプラントが入りました。(アストラテック使用)

奥歯

奥歯にインプラントを入れました。今まで入れ歯で過ごしていたそうですが、インプラントに変え、おいしくごはんが食べられるようになったそうです。

インプラント治療例4

奥歯の上下がなくなってしまった方です。ほとんど前歯でそっとごはんを食べていたそうですが、インプラントを奥歯に入れ、しっかり噛めるようになったそうで、たいへん喜んでいただきました。下は、術前後のX線写真です。

インプラント治療例5

Before After
全体的にかみ合わせが崩壊、ほとんどの歯がダメになっています。 奥歯にインプラントを埋入しかみ合わせを安定させたのち、前歯の部分矯正を行い、全体的にメタルボンドでブリッジを作製していきました。 治療終了後のレントゲン写真です。インプラントによるかみ合わせの回復により、快適にご飯が食べられるようになりました。2年経過していますが、まったく問題ありません。

インプラント治療の注意点

  • インプラント治療の注意点
  • 入れ歯・ブリッジとインプラント
  • メインテナンスの重要性

ページ上部へ戻る

048-530-4181

診療時間表

診療予約
院長ブログ

診療予約

048-530-4181
診療時間表
院長ブログ