審美歯科で美しく機能的な歯を手に入れる

審美歯科とはその名のとおり、美しさを追求する診療メニュー。歯の見た目が気になる部分を、本物の歯に近い素材で補うことで、お口全体の美しさをアップします。歯の欠けや着色 ・変色、むし歯治療で用いた銀の詰め物・被せ物が気になるという方におすすめです。

また、美しさだけでなく機能性も高められるのが審美歯科の特徴。軽度な咬み合わせの調整など、口腔内の環境をよりよくすることもできるため、多くの患者さんに選ばれています。

ふかざわ歯科クリニックの審美歯科治療

詰め物・被せ物治療

ふかざわ歯科クリニックでは、以下の素材を用いた審美歯科治療を行っています。

素材 特徴 メリット
オールセラミック 金属を一切使わず、セラミックのみでつくられた素材です。
  • 本物の歯の色調と透明感を再現できる
  • 強度が高く丈夫
  • 金属アレルギーの心配がない
ハイブリッドセラミック 金属を一切使わず、セラミックと歯科用プラスチック(レジン)を混ぜ合わせた素材です。
  • オールセラミックよりもしなやか
  • 硬すぎず周りの歯を傷つけない
  • 金属アレルギーの心配がない
ジルコニア オールセラミックの美しさと金属並みの強度を併せ持った素材。金属は一切使っていません。
  • 本物の歯の色調と透明感を再現できる
  • 金属と同等の強度がある
  • 金属アレルギーの心配がない
メタルボンド 外側がセラミックで中身が金属でできている被せ物です。
  • オールセラミックよりも強度がある
  • ほとんどの部位で使用できる
  • 見た目がきれい
ゴールド 金合金や白金加金などの貴金属素材です。
  • 金属なので強度が高い
  • ほとんどの部位で使用できる
  • 適合がよく、むし歯が再発するリスクが低い
  • 金属アレルギーのリスクが低い
ファイバーコア治療
歯の神経を除去する治療を行った際、基本的には金属の素材で歯の土台(コア)をつくるのですが、その土台にグラスファイバーを用いたものを「ファイバーコア」といいます。金属に比べてしなやかで審美性に優れたファイバーコアを用いることで、見た目に美しく、他の歯にもやさしい治療ができます。また、金属アレルギーの心配もありません。
ラミネートベニア
歯(主に前歯)の表面を薄く削り、つけ爪のような薄いセラミックの板を貼り付けて歯の欠けなどを補う治療法です。また、しつこい着色なども解決できます。セラミックのみを用いた治療なので、金属アレルギーの心配がなく、色調も周りの歯に合わせて調整できます。

審美歯科治療例

当院の審美歯科治療例をご紹介します。

審美歯科治療例の図

審美歯科治療例の図その2

歯を削らずに白くする「ホワイトニング」

歯を美しくするには審美歯科という選択肢がありますが、「もう少し気軽に歯を白くしたい」という方におすすめなのが「ホワイトニング」です。ある程度の着色

  • 変色であれば、歯を削ることなく白く美しくできるのです。

  • ホワイトニングの種類は2つ

    ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行っていただくホームホワイトニングがあります。当院ではオフィスホワイトニングを推奨していますが、定期的に通うことが難しい方やご自身のペースで行いたいという方向けに、ホームホワイトニングもご用意しています。

    メリットとデメリット
      オフィスホワイトニング
    ホームホワイトニング
    メリット
    • 施術前に医師によるチェックがある
    • 1回~数回の通院できれいにできる
    • 歯の白さをコントロールできる
    • 通院の回数が少なくて済む
    • 色がもとに戻りにくい
    • 自分のペースで進められる
    デメリット
    • 施術時間が40~60分と比較的長い
    • 色がもとに戻りやすい
    • 効果があらわれるのに時間がかかる
    • 歯の白さをコントロールできない
    • 施術を怠ると効果が出ない

    ホワイトニングコーディネーターが常勤

    ホワイトコーディネーターは、日本審美歯科学会(JAED)に認定された歯科衛生士の専門資格です。正しい情報を持つホワイトニングのスペシャリストで、カウンセリングから準備、施錠後のアフターケアのアドバイスなどを行います。 専門家による安心のホワイトニングを受けることができます。

    ホワイトニングを行うための注意点

    インプラント治療に対する考え

    ワンポイントアドバイスム

    ホワイトニングを行うための注意点

    むし歯や歯周病は事前に治療を

    むし歯や歯周病は、ホワイトニングをはじめる前にきちんと治療しておきましょう。治療せずにホワイトニングを開始してしまうと、しみたり、効果が半減したりしてしまいます。

    処理後の定期健診が大切です

    ホワイトニング後の白さや美しさは、ずっと維持できるわけではありません。どうしてももとの色に戻ってしまうので、定期的に歯科医院でチェックを受けるようにしましょう。

    ページ上部へ戻る

    048-530-4181

    診療時間表

    診療予約
    院長ブログ

    診療予約

    048-530-4181
    診療時間表
    院長ブログ